Ubuntu freak(Q&A-contact)

Q&A

Page Menu

ubuntu softwareの不調,右上のアイコン,アプリケーションのインストールが出来なくなった!
HP Probook 430 G2(ジャンク品) ubuntuが起動しなくなった!
インストール時、”ユーザー名、パスワード”まで来て,"続ける"のボタンでクリックが出来ません。
「Totem」でDVD動画が画面に映らないのでインストールしたい~「端末」の操作方法
RAMディスクを作成する意味?~RAMディスクを作成した後に削除するには?
"KeePass2" > 日本語化
Wineを使ってwindows用のマイナーなアプリをインストールしたい!
Linuxで使える「はがき印刷」ソフトは?
「Windowsと併存」の方法でのインストール時のトラブル
Epsonのプリンタードライバーとスキャナードライバー
無線LANの設定(バファローのエアステーション-WBR-B11)
LiveDVDで、ソフトを使用できますか?
Windowsで作成したファイルの使用上の注意点

Q.(2016.10.28)

 現在利用中のubuntu16.04において不調が生じてしましましたので,ご教授願いたくメールいたしました。

 不調というのはubuntu softwareが真っ白になり,アプリケーションの検索及びインストールが出来ないことです。
これに伴ってか,右上のバーに赤丸に白のマークも発生し,何をしても消えない状況です。
端末にてアプリケーションのインストールを実施しようとすると以下のメッセージが現れ,実行できません。

「E: ソースリスト /etc/apt/sources.list.d/medibuntu.list の 1 行にあるタイプ '
!DOCTYPE' は不明です
E: ソースのリストを読むことができません。
E: ソースリスト /etc/apt/sources.list.d/medibuntu.list の 1 行にあるタイプ '
!DOCTYPE' は不明です
E: ソースのリストを読むことができません。」
原因として挙げられるのはvlcを利用しようとした際に表示された「libdvdcss.so.2 (ライブラリ)」のインストールにあ るのではないかと考えております。
 webからダウンロードし,インストールの作業をしてもvlcが利用できなかったので,3度ほど繰り返しました。
 これを実施したタイミングとubuntu softwareの不調,右上のアイコン,アプリケーションのインストールが出来なくなったの がほぼ同時期でした。
 この不調は解決するものでしょうか?
ぜひ,お知恵をお貸しいただきたく思います.

 最後に,PCのスペックに関してです.
・HP Probook 430 G2(ジャンク品)
・Ubuntu16.04 64bit
・HDD 1TB(換装)
・メモリ 16GB(増設)
非常に長文になり,申し訳ございませんが,よろしくお願いいたします。

A.

 内容を要約致しますと、

-ここから-
・「ubuntu softwareが真っ白になり,アプリケーションの検索及びインストールが出来ない」
・「これに伴ってか,右上のバーに赤丸に白のマークも発生」
・「vlcを利用しようとした際に表示された「libdvdcss.so.2 (ライブラリ)」のインストールにあ るのではないかと考えております.
webからダウンロードし,インストールの作業をしてもvlcが利用できなかったので,3度ほど繰り返し~」

”ubuntu softwareの不調,右上のアイコン,アプリケーションのインストールが出来なくなった~”

PCのスペックに関してです.
・HP Probook 430 G2(ジャンク品)
・Ubuntu16.04 64bit
・HDD 1TB(換装)
・メモリ 16GB(増設)
-ここまで-

 要点と致しまして、
”ubuntu softwareの不調,右上のアイコン,アプリケーションのインストールが出来なくなった”
ですネ!

 結果から申しますと、
データをバックアップした上で、
難しい事は考えずに、まずは再インストールする事がベストではないか?と、
思われます。

 Ubuntu16.04 64bitの再インストールしてみて様子を見てわどうか?と思います。

 Ubuntu16.04での「ubuntu software」は、
それまでの(Ubuntu15.10まで)「ソフトウェアセンター」が廃止されて、
Ubuntu16.04で初めて「ubuntu software」を採用された直後で、
はっきり言って「ubuntu software」自体評判が良くありません。
 「ubuntu software」自体に問題が有るのかもしれません。

 「これに伴ってか,右上のバーに赤丸に白のマークも発生」したのでは、
OS(Ubuntu16.04)内で何か致命的な問題が発生したのではないか?と、思われます。

-ここから-
「vlcを利用しようとした際に表示された「libdvdcss.so.2 (ライブラリ)」のインストール~ 
webからダウンロードし,インストールの作業をしてもvlcが利用できなかった~
-ここまで-

 という事なのですが?

 因みに、vlcは「-.deb」パッケージ(Ubuntu=「-.deb」パッケージ)ですよネ?
「webからダウンロードし,インストールの作業」する以前に、
問題が発生したのだと思います。

 ↓webからダウンロードし,インストールの作業
http://ubuntufreak.net/software.html#a4

-PCのスペック ここから-
・HP Probook 430 G2(ジャンク品)
・HDD 1TB(換装)
・メモリ 16GB(増設)
-ここまで-

 上記の記載の 「ジャンク品」 というのが、
少々気になりますが?
 「HDD 1TB(換装)・メモリ 16GB(増設)」
ならば、パソコンとして生かさないともったいないですネ!

 「これに伴ってか,右上のバーに赤丸に白のマークも発生」したのでは、
とりあいず、Ubuntu16.04を再インストールしてみて、(「ディスクを削除してインストール」を選択)様子をみるしか無いと思われます。

 ↓UbuntuのLIVE-DVDを作成
http://ubuntufreak.net/livedvd-installtime.html

 「Ubuntu16.04を再インストール」した場合に、
「ubuntu software」に不安を感じるのであれば、
インストール直後に、「ubuntu software」から、
「synaptic」をインストールすれば、「ubuntu software」よりも安定しているので、問題無く「vlc」をインストールできます。

 その他のアプリケーションもこの「synaptic」か、
端末
-
「sudo apt-get update」>「Enter」
「(Ubuntuの)パスワードの入力」>「Enter」
「sudo apt-get install パッケージ名(例:vlc)」>「Enter」
途中で「y/n?」と表示されたならば、「y」>「Enter」
末尾が、「$」になったならば、>完了>「端末」閉じる
-
等の方法でインストールして、
なるべく「ubuntu software」を使用しないようにされた上で、
様子をみた方が利口ではないか?と思われます。

 ↓「synaptic」でのインストール方法は、
http://ubuntufreak.net/software.html#a6
または、
 ↓「synaptic」でのインストール方法
http://ubuntufreak.net/kubuntu-install.html#a8
 を参考にしてみてください。

-ここから-
端末にてアプリケーションのインストールを実施しようとすると以下のメッセージが現れ,実行できません。
「E: ソースリスト /etc/apt/sources.list.d/medibuntu.list の 1 行にあるタイプ '
!DOCTYPE' は不明です
E: ソースのリストを読むことができません。
E: ソースリスト /etc/apt/sources.list.d/medibuntu.list の 1 行にあるタイプ '
!DOCTYPE' は不明です
E: ソースのリストを読むことができません。」
-ここまで-

 上記のファイルシステムを気にして、
現状からの回復を期待していると、なかなか改善には、進行せず疲れるだけです。

 とりあえず、上記に記載した通りの方法を実行してみてから様子を見てみては、 と思われます。

質問者様からの返信

エラーの件の報告です
再度ubuntu16.04をインストールし直した結果エラーメッセージが出ることもなく利用できております
synapticも導入でき,vlcでの動画の再生にも成功しました
現在,特にトラブルもなく利用できています。
本当にありがとうございました

A.

 今回の貴方の一件を復習致しますと、
やはり、不評の「Ubuntu software」が原因でUbuntuに問題が発生しエラーとなった、
という事になります。
 インターネットからダウンロードしてインストールする場合、
「Ubuntu software」が起動して、「Ubuntu software」でダウンロードしたファイルをインストールします。
 だから、インターネットからvlcをダウンロードしても、
インストール出来なかった
、という訳です。

 まずは、「Ubuntu16.04」はLTS版なので後4年6ヶ月利用可能なので、
今回の経験をプラスに生かしてUbuntuに慣れてから、グレードアップを検討された方が良いでしょう。

ページトップへ

-2016/11/02 20:07-

先日は丁寧な対応ありがとうございました.
今回は前回の続きではなく,別の問題が発生してしまったためにメールさせていただきました.

今回起きたのは,ubuntuが起動しなくなったことです.
真っ黒の背景に白字で「Please install an operating system on your hard disc.」を含む
多数のメッセージが現れました.
指示通り,前回同様ディスクを挿入し,ubuntu16.04をお教えていただいた手順通りに
インストールしようとしたところ,ディスク容量が8.4GBしかないために
インストール出来ないといわれました.
HDDの容量は前回お伝えした通り1TB(換装済み)です.

前回はvlcのインストールが原因だろうと推測できましたが,今回に関しては
原因が思い浮かばないというのが正直なところです.
エラーメッセージが表示されていたわけでもなく特殊なアプリケーションを利用したわけでもなく,
アプリケーションが利用できなかったわけでもありません.
再起動させようとしたらこのようになっていました.

しかし,一点気になる点もあります.
再起動・シャットダウンする際にubuntu16.04では電源のマークと矢印が円を描いているマークが出て,
選択できますが,私が最後にシャットダウンするときにはそのマークは出ず,
言葉のみでシャットダウンをするかと聞かれました.

漠然とした内容で大変申し訳ございません.
ubuntuでトラブルばかり起こしているので高額ではありますが,windowsの購入も考慮しています.
何度も申し訳ございませんが,お力をお貸しいただけないでしょうか.

*この方のパソコンのスペック

-PCのスペック ここから-
・HP Probook 430 G2(ジャンク品)
・HDD 1TB(換装)
・メモリ 16GB(増設)
-ここまで-

A.

-ここから-
今回起きたのは,ubuntuが起動しなくなったことです.
真っ黒の背景に白字で「Please install an operating system on your hard disc.」を含む
多数のメッセージが現れました.
指示通り,前回同様ディスクを挿入し,ubuntu16.04をお教えていただいた手順通りに
インストールしようとしたところ,ディスク容量が8.4GBしかないために
インストール出来ないといわれました.
HDDの容量は前回お伝えした通り1TB(換装済み)です.
-ここまで-

A・ たぶん、質問の整理をしますと!
>今回起きたのは,ubuntuが起動しなくなったことです.
>指示通り,前回同様ディスクを挿入し,
ubuntu16.04をお教えていただいた手順通りにインストールしようとした
>真っ黒の背景に白字で「Please install an operating system on your hard disc.」
直訳すると、「貴方のディスクにOSをインストールしてください。」を含む
多数のメッセージが現れました.
>インストールしようとしたところ,ディスク容量が8.4GBしかないために
インストール出来ないといわれました.
>HDDの容量は前回お伝えした通り1TB(換装済み)です.
 記載の内容から上記の順序ではないか?
と、判断しますと!

 まず、
今回起きたのは,ubuntuが起動しなくなったことです.
という事は、再度何らかの事情でUbuntuに障害が生じた。

 次に、
インストールしようとしたところ,ディスク容量が8.4GBしかないために
インストール出来ないといわれました.

ですが?

 第3者的に考えて、最初に疑いを感じる事が、
Ubuntu16.04を再インストールする際に、
「現在のUbuntu16.04に併用してUbuntu16.04をインストール」を選択しなかったかどうか?
 もしも、「現在のUbuntu16.04に併用してUbuntu16.04をインストール」を間違って選択して、
Ubuntuをインストールしたところ、
「インストールしようとしたところ,ディスク容量が8.4GBしかない!」
と表示されたなら、「併用インストール」(=「Ubuntu16.04の二重インストール」)したのでは?
というのが、第1の疑問です。

 それよりも1番気になるのは、
インストールしようとしたところ,ディスク容量が8.4GBしかない」です。
 普通、「併用インストール」(=「Ubuntu16.04の二重インストール」)した場合、
2つのUbuntu16.04が、だいたい同じくらいの容量となるはずです。
 しかし、「インストールしようとしたところ,ディスク容量が8.4GBしかない」のであれば、
先にインストールしたUbuntu16.04のディスクの部分に問題が有る事になります。

 最初、記載された内容を読んだ時には、
Ubuntu16.04のLIVE-DVDを使用して、ディスクのリサイズをすれば良いか?と、
思いましたが、どうも、この問題はそれでは解決できないような気がします。

 おそらく、何回か再インストールを試されたと思いますが、
もう1回、
Ubuntu16.04を再インストールしてみて、
「ディスクを削除してインストール」を選択して、インストールしてみて試してみて、
ダメなら違う選択を考えた方がいいかもしれません。

 というのは、
当方でも「富士通・HDD(1TB)・メモリー(8GB)・地デジTV付き」のパソコンを、
UbuntuやLinux-mintを試した事が有りますが、
何回インストールしても、しばらく利用すると起動しなくなり、
結局は、当初のOSのWindows7に戻しました。
 ただ、当初のUbuntuに乗り換える動機の理由の地デジTV(Windows Media Player)が使い物になりません。
当方の場合、「地デジTV付き」のために、このパソコン特有の設定が有るのでは?
と、判断して幸いWindowsで地デジTV(Windows Media Player)以外は、
インターネットで利用できるので、そのままで再利用しようと判断しました。

 貴方の場合、
ジャンク品という事も有りますし、以外にUbuntuと「HDD・1TB(換装済み)」との相性が悪いのかもしれません。
 そこは、当方の場合と共通しています。
 そうだとすれば「SSDに換装」する選択も視野に入ります。
 ただ、そのパソコンで試してみないと解りませんが?
UbuntuとSSDは相性が抜群にいいです。

-ここから-
漠然とした内容で大変申し訳ございません.
ubuntuでトラブルばかり起こしているので高額ではありますが,windowsの購入も考慮しています.
何度も申し訳ございませんが,お力をお貸しいただけないでしょうか
-ここまで-

A・ インターネットで「条件付き100円パソコン」とか、
新品では無く中古パソコンならば、費用は抑えられるのでは?

 もし、現在スマホ等の端末でインターネットにアクセス可能であれば、
↓下記を1回アクセスして参考にしてみてください!
こちらをクリック!

 いずれにしろ、
貴方の場合は、もう1台windowsの購入を考えた方がいいかもしれません。
 その際は、
将来の事を考えて中古パソコンならば最低でもWindows7にした方が無難だと思われます。

 こういう回答となりました。

 windowsの購入の場合のパソコンの種類の選択と、
現在のパソコンの再利用方法を検討された方が良いかもしれません。
 かえって、中古のパソコンの方が、Ubuntuと相性がいい
はずです。

-ここから -PCのスペックに関して-
・HP Probook 430 G2(ジャンク品)
・Ubuntu16.04 64bit
・HDD 1TB(換装)
・メモリ 16GB(増設)
-ここまで-

A.

その後、パソコンの調子はいかがですか?
方針は、決まりましたか?

 当方にて、
総合的に検討させていただきました。
 参考として頂く事が目的です。

  当方で、
貴方のパソコンのデータを色々調査してみました。

 今回の一件は、貴方のパソコンとUbuntuの相性ではないようです。
米国では、貴方のパソコンの機種にUbuntuを標準装備して販売しているケースが有るようです。
 だから、貴方のパソコンに短時間でもUbuntuをインストールする事が出来たのでしょうネ。

 下記に貴方のパソコンの情報をまとめたので、
長文では有りますが、読解して損は無いと思います。

-ProBook 430 G2/CT 基本スペック-
液晶 13.3インチ
最大解像度 1366×768ドット
CPU インテル Celeron 2957U/3250U
or 第4世代 Core i3-4030U/5010U/i5-4210M/5200 U
メモリ 2GB/4GB/8GB/16GB
ストレージ 320GB/500GB/1TB HDD/
          128GB SSD
グラフィックス インテル内蔵グラフィックス
光学ドライブ なし
外寸(mm) 326×234×21~24
重量(kg) 約1.56kg
利用OS Windows
*米国では、Ubuntuも採用しています。
-ここまで-

 前回、当方で『中古パソコンを購入するならば、将来の事を考えて最低限Windows7~』と記載しましたが、
正確には『CPU インテル Core i2~以上』という事を言いたかったのです。
 Windows7ならば、『CPU インテル Core i2~以上』多いからです。
『Celeron』の場合、非力なのでパフォーマンスに限界が有ります。
 貴方の機種の場合64bitなので、たぶんcpuは『Core i3-4030U/5010U/i5-4210M/5200 U』ではないか?
と思われますが?だとすれば、何とか解決したいですネ!

 次に、「HP」についてのデータです。

*HP=ヒューレット ・ パッカード
・1939 年 にカリフォルニア州のサンフランシスコから少し南に位置するパロアルトという町で計測器メーカーとして創業した企業ですね。
DELL と同様、世界でもトップクラスのシェアを誇るパソコンメーカーとして知られています。

・ HP のパソコンは大きく以下の 4 種類に分かれています。
1- Pavilion シリーズ ( 標準性能で安価なスタンダードモデル )
2- ENVY シリーズ ( ワンランク上の高性能モデル )
3- Spectre シリーズ ( ラグジュアリー・モバイルPC )
4- OMEN シリーズ ( 脅威的能力を秘めた ゲーミングPC )

・HP のパソコンの特徴は、何と言っても洗練された上品で美しいデザインです。特に Spectre シリーズ の造形美には魅了されます。

・「 Hewlett Packard Enterprise ( エンタープライズ事業 )」 と 「 HP Inc. ( PC・プリンティング事業 )」 の 2 社に分社化されました。

・それに伴い 日本ヒューレット・パッカード も 米HP に先行し、
2015年8月1日に 「 日本ヒューレット・パッカード株式会社 ( エンタープライズ事業 )」 と 「 株式会社日本HP ( PC・プリンティング事業 )」 に分社化されました。

・「 東京生産 」 にこだわり、2016 年 6 月以降は東京都日野市にある『日本HP 東京ファクトリー&ロジスティックスパーク』で国内生産を行っています。
(※ これ以前は東京都昭島市の昭島工場で生産されていましたが、建物の老朽化や分社化に伴い日野市へ移転されたようです。)

・直販サイトでは カスタマイズ注文 に対応しているので、クリックして選んでいくだけで、あなたの使い方に合わせたオーダーメイドパソコンを購入することが可能です。

壊れやすいパソコンランキング 最終更新日 2015年10月20日
順位 メーカー 故障率
1位 ヒューレット・パッカード 25.6%
2位 ゲートウェイ 23.5%
3位 エイサー 23.3%
4位 レノボ 21.5%
5位 デル 18.3%
6位 アップル 17.4%
7位 ソニー 16.8%
8位 東芝 15.7%
9位 アスース 15.6%

↓下記を参考
こちらをクリック!

 次に、
貴方のパソコンのデータです。

*『ProBook 430 G2』の主な特徴
同じスペック(機能)のパソコンではほぼ半値くらいではないでしょうか?

・HPは最近カラーバリエーションが豊富だな~と思います。

・最近のパソコンはスペックも上がっているので、今発売されているパソコンはWindows10でも問題なく使えます。

・外国製のパソコン、特に世界で売れているHP(ヒューレット・パッカード)のパソコンは壊れやすい。

・壊れやすいパソコン
>データではHPが第1位で買ってから3年以内に4台に1台が故障するというデータになっています。

・そもそも欧米製のパソコンの製造段階での方針自体が、
パソコンが故障した場合には、パソコン自体を買い換えるのではなくて。
パソコンの故障した部品を買い換え(交換し)て利用を継続するという考え方のようです。

・なので、カスタマイズ性が豊富=部品が豊富、しかし、入手困難!>負担増!

・マザーボードとHDDが良く壊れるそうです。

・インターネットで「ProBook 430 G2」と入力すると、
下の欄に、「ProBook 430 G2 起動しない」とリンクが有ります。

*下記が、対処方法なのだそうです。

-最初に実行すべき内容 - ハードリセットを実行する -ここから--
 コンピューターが突然、正常な起動に失敗する場合、最初の措置として ハードリセットを実行 します。
 ハードリセットを実行すると、多くの問題が修正されます。
まだコンピューターが正常に起動しない場合、以下の一覧から症状を選択すると、推奨される修正処置が表示されます。

周辺機器をすべて外し、USBデバイスやSDメディアカードをすべて取り外します。
AC電源アダプターを抜き、バッテリを取り外し、 電源ボタンを少なくとも15秒間押したままにし 、
残留電力をすべて放電し、デフォルトのスタートアップ設定を復元します。

補足:お使いのコンピューターには封印され取り外せないバッテリがある場合、
HP サポートドキュメント『 封印された非着脱式バッテリ搭載ノートブックで、強制リセットを使用してハードウェアおよびソフトウェアの問題を解決する』に示すように、
強制リセットを実行します。

AC電源アダプターを再接続し (ただしバッテリは挿入しない)、
電源 ボタンを押して、
caps lock と num lock キー付近の光っている発光ダイオード (LED) を探し、
ファンその他の可動部品が回転する音に注意します。

 コンピューターがハードリセットの実行後に正常に起動する場合は、ト
ラブルシューティングを完了します。

 起動しない場合は、発生している問題に最も近い説明を以下の症状から選択し、
記載されているトラブルシューティング手順を実行します。

-最初に実行すべき内容 - ハードリセットを実行する - ここまで-

-今回の”お問い合わせ”の内容-
今回起きたのは,ubuntuが起動しなくなったことです.
真っ黒の背景に白字で「Please install an operating system on your hard disc.」を含む
多数のメッセージが現れました.
指示通り,前回同様ディスクを挿入し,ubuntu16.04をお教えていただいた手順通りに
インストールしようとしたところ,ディスク容量が8.4GBしかないために
インストール出来ないといわれました.
HDDの容量は前回お伝えした通り1TB(換装済み)です.
-ここまで-

 上記の貴方のパソコンの内容(データ)を総合的・客観的に判断致しますと、

”>「Please install an operating system on your hard disc.」
直訳すると、「貴方のディスクにOSをインストールしてください。」を含む
多数のメッセージが現れました.”

”1番気になるのは、
「インストールしようとしたところ,ディスク容量が8.4GBしかない」です。
 普通、「併用インストール」(=「Ubuntu16.04の二重インストール」)した場合、
2つのUbuntu16.04が、だいたい同じくらいの容量となるはずです。
 しかし、「インストールしようとしたところ,ディスク容量が8.4GBしかない」のであれば、
先にインストールしたUbuntu16.04のディスクの部分に問題が有る事になります。”

 やはり、上記が問題となります。

 米国では、Ubuntuを標準装備して販売しているケースが有るようです。
だから、貴方のパソコンに短時間でもUbuntuをインストールする事が出来たのでしょうネ。

 そうしますと、
今回の一件は、貴方のパソコンとUbuntuの相性ではないようです。

 『貴方のパソコンとUbuntuの相性』ではなく、
『貴方のパソコンのHDDとUbuntuの相性』ではないか?
 としか思えません。

 解りませんが、「マザーボード」ではないと思います。

 この状態で、
もし、当方が貴方の立場ならば、
もう1台Windowsの中古パソコンを購入して、


『価格.com』で1万円~2万円くらいの手頃な値段の物

・メーカー>富士通・東芝・NEC・VIOS
『CPU インテル Core i2~以上』=OK! ・ 『CPU インテル Celeron』=NG!
の条件のパソコンを購入して、
そのパソコンにSSDの換装をした上でUbuntu16.04をインストールします。

 そして、
貴方の現在所有のパソコンに、
Windows10をインストールしてみます。
 Windowsをインストールした場合、自動的にディスクが削除されるので、
理論的にはインストールできるはずです。

 現在の貴方のHPのパソコンの場合、
・HP Probook 430 G2(ジャンク品)
・Ubuntu16.04 64bit
・HDD 1TB(換装)  >少々不安!
・メモリ 16GB(増設) >OK!言う事無し!
という状態なので、その性能を試したい・利用したいというのが目的です。

 やってみないと解りませんが?
たぶん、Windows10の『インストールメディア』を入手して、
まず、Windows10のインストールを試してみて、
インストール不可能ならば、HDDの交換かSSDに換装し再度Windows10のインストールをします。
 HDDの交換かSSDに換装ならば、簡単で低価格なためです。

 それでダメならば、
それ以上の他の部品代の負担は掛けず、廃棄します。

 『HP Probook 430 G2(ジャンク品)』という事は、 要するにそういう事なのでしょう。

 上記の事は、
もし、当方がその立場ならばという事です。
 うまくいけば、「Windows10のパソコン」と「Ubuntu16.04のパソコン」を2台利用できて、
新品のWindowsを購入するよりは、費用に負担が掛からないと思います。
(パソコンを廃棄する時には、内蔵のHDDやSSDは所持しておくと、いつか利用できる場合が有ります。

 決して強制・強要は致しません。
最後は、御自身で判断してください。
 当方では、このように結果・分析致しました。
参考になれば幸いです。

-2016/11/04 15:14-

長文のお返事ありがとうございます
また、こちらからの返信が遅くなり申し訳ございません

さて、お教えいただいた件ですが、windows10のディスクを利用し、再インストールを試してみようと思います
ここでまた確認をしたいのですが、windows10にもたくさん種類があり、どれを選べば良いのでしょうか
Amazonでみたら相当数あり驚いています
もちろん、Amazonで購入しようとはあまり思っていませんが
、参考にしたいと思います
ubuntuの質問ではないのですがお答えいただければ幸いです

また、現在行っているジャンクPCを用いてのOSの利用や換装、
増設というのは後学のためにやってみようという興味半分から始めたことですので、
様々な手段を試してみたいというのが本心ですので、
廃棄というのは最後の最後の手段にしたく思います

A.

-ここから-
さて、お教えいただいた件ですが、
windows10のディスクを利用し、
再インストールを試してみようと思います
ここでまた確認をしたいのですが、
windows10にもたくさん種類があり、
どれを選べば良いのでしょうか

Amazonでみたら相当数あり驚いています
もちろん、Amazonで購入しようとはあまり思っていませんが、
参考にしたいと思います
ubuntuの質問ではないのですがお答えいただければ幸いです
-ここまで-

A・ 当方では、Windows10の利用の経験が御座いませんが、
 Windows10の種類は、ウィキペディアでは、

・Home(ホーム)
コンシューマ向けのエディション。
Windows 8/8.1(無印、Core)の後継。Windows 10の基本的な機能が含まれる。

・Pro(プロ)
上級者、ビジネス向けのエディション。
Windows 8/8.1 Proの後継。
Windows 10 Homeの機能に加え、
スモールビジネス向けの高度なセキュリティ機能やリモート・モバイルを使ったプロダクティビティ向け対応、
デバイス管理、クライアントHyper-V(ハイパーバイザ)、
Windows Update for Businessを含む追加機能が含まれる。

・Enterprise(エンタープライズ)
企業向けのエディション。
Windows 8/8.1 Enterpriseの後継となる最上位エディション。
企業・団体だけではなく個人でもボリューム ライセンス契約を行うことで利用が可能である。

・Enterprise LTSB
Enterprise ユーザーのみ利用できる Long Term Servicing Branch (LTSB) 専用 SKU。
このエディションでは後述するアップデート ブランチが LTSB に固定されている。
その性格上、Microsoft Edge、Windows ストア、Cortana などのシステム アプリや、
ストア アプリのすべてが搭載されておらず、検索ボックスでの Web 検索の非サポート、
デスクトップ アプリ版電卓の搭載など、他エディションと大きな相違がある。
また、デフォルトでタスク バーにアイコンが1つもピン止めされていないほか、
スタート メニューにもタイルがほとんど存在しない。

・Education
教育機関向けのエディション。
Windows 10で新たに追加された。
機能的にはEnterpriseとほぼ同等だが、
モバイル コンパニオンがプリインストールされていなかったり、
デフォルトでタスク バーにアイコンが1つもピン止めされていないなど、細かな相違がある。
教育機関専用のボリューム ライセンス契約のみ利用できるため、一般には入手できない。

・Pro Education
Windows 10 Anniversary Updateのバージョン1607より追加される教育機関向けの上位エディション。
Educationに対し、教育機関向けの管理機能が搭載される。
Cortanaが削除され、更にストアのサジェスト機能などの機能も無効化されている。
プリインストールでの出荷が基本だが、Windows 10 Proのライセンス更新でアップグレードが可能となる。

 と、なっています。

 一般の方ならば、
『・Home(ホーム)
コンシューマ向けのエディション。
Windows 8/8.1(無印、Core)の後継。Windows 10の基本的な機能が含まれる。』
を選択して、
購入する場合は、本家の『Micro soft Windows10』のサイトから購入するのが、
一番良いのではないですか?

 

-ここから-
Amazonでみたら相当数あり驚いています
もちろん、Amazonで購入しようとはあまり思っていませんが、
参考にしたいと思います
-ここまで-

 という事は、 貴方は、”お問い合わせ”の主役のパソコン以外に、 インターネットにアクセス出来る訳ですネ?

-ここから-
また、現在行っているジャンクPCを用いてのOSの利用や換装、
増設というのは後学のためにやってみようという興味半分から始めたことですので、
様々な手段を試してみたいというのが本心ですので、
廃棄というのは最後の最後の手段にしたく思います
-ここまで-

A・ 最初の”お問い合わせ”の時点で記載して頂ければ良かったと思いました!
 前回の当方の文面でもお伝えしたように、
>貴方の現在所有のパソコンにWindows10のインストール
>インストール不可能ならば、HDDの交換かSSDに換装し再度Windows10のインストール
>それでダメならば、それ以上の他の部品代の負担は掛けず、廃棄します。
>パソコンを廃棄する時には、内蔵のHDDやSSDは所有しておくと、いつか利用できる場合が有ります。
 という段階を計画の上、御自身の判断で進行なさればよろしいのではないですか?

-ここから-
後学のためにやってみようという興味半分から始めたことですので、
様々な手段を試してみたいというのが本心ですので、
廃棄というのは最後の最後の手段にしたく思います
-ここまで-

A・ という事は、
精神的・経済的に余裕が有るという事ですネ!
 それならば、御自身の判断と責任において、
徹底的に頑張ってみれば良いのではないですか?


 当方からの報告は、以上です。

ページトップへ

Q.

 ubuntu 14.04.0 LTS 32 bitをクリーンインストールしたく何度も挑戦していますが、
”地域→時間→”ユーザー名、パスワード”まで来て,"続ける"のボタンでクリックが出来ません。
”戻る”はできますが。この時点で前後進めませんので強制終了(電源)しております。
ただ、進めない状態のバックスクリーンはちゃんとubuntuの初期画面、左列にはFirefox,Officeもでています。
当然再度立ち上げるとBlue Screenですので今はXpを再インストールしてあり、単体でスパスパ動いております。

A.

  通常、この時点で、
ー”あなたの(任意の)名前”と”(任意の)パスワード”を入力して、
ここで自動ログインにする場合は、左側を「チェック」して、
(*起動時間や手間を減らしたい場合、自動ログインを推奨します。)
右下の「続ける」をクリックして「インストール」の開始です。

 なのでが?

 第1に考えられる事は、
 ”あなたの(任意の)名前”と”(任意の)パスワード”を入力に、
何等かの問題が有るのか?(*英数小文字がベター!)


 第2に考えられる事は、
その画面の下の欄の
 ”自動ログインにする”又は”ログイン時にパスワードを要求する”のいずれかの
左側を「チェック」を入れているのか?
 どうか?が疑問に思えます。

 さらに試してみてどうしてもインストール不可能ならば、
1回インターネットから「ubuntu-14.04.iso」ファイルをダウンロードして、
新たにLIVEDVD(ubuntu-14.04)を作成して、再度インストールにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 もしかして、LIVEDVD(ubuntu-14.04)の問題が有るのかもしれません。

ダウンロードの方法↓
http://ubuntufreak.net/install.html#a1
「ubuntu-14.04.iso」ファイルをダウンロード↓
http://www.ubuntu.com/download/desktop

質問者様からの返信

 回答:
install出来ました。ありがとうございます。
昔のDOSを思い出しながら精進したいとおもいます。
半角ローマ字で入力していたのですが "abcdef" とすればよかったのです。
いつものくせで"a bcdef"とaの後にスペースを入れていたのが原因
でした。
では失礼いたします。

ページトップへ

Q.

 Ubuntuの操作は、初めてなのですが! フリーソフトのインストールを端末からコマンド入力して行う記述の末尾に改行マーク(四角に矢印)が有ります。
例として、
$ sudo apt-get update 改行マーク(四角に矢印)
$ sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras 改行マーク(四角に矢印)
の記述で2段目の「$マーク」に移行するために1段目の改行マークでワードの改行のように「Enter」キーを押すと、
「ユーザー名」@「ホスト名」「パスワード」入力の文字列になり2段目のコマンドが入力できません。
(1)改行マークは2段目入力するためではないのでしょうか。
(2)2段目、3段目の「$ sudo 」以下に入力するにはどのような操作を行えば良いのでしょうか。
動画再生プレーヤー「Totem」でDVD動画が画面に映らないのでインストールしたいと思っています。
宜しくお願いいたします。

A.

 2段目の「$マーク」に移行するために1段目の改行マークでワードの改行のように「Enter」キーを押して
「ユーザー名」@「ホスト名」「パスワード」入力の文字列になった時に!
そのままご自身でUbuntuをインストールされた時の任意のあなたの
「パスワード」を入力して「Enter」を押すと(*その時、画面に文字は表示されません。)
改行されるので、あなたが2段目に入力しようとしたその2段目の内容をそのまま入力します。
入力し終えて末尾が「$マーク」になったなら、端末を閉じてUbuntuを再起動すれば適用されます。
動画再生プレーヤー「Totem」でDVD動画が利用できるはずです。

↓以下に順序を記載しておきました!

$ sudo apt-get update 改行マーク(四角に矢印)
「Enter」を押す
そのままご自身でUbuntuをインストールされた時の任意のあなたの
「パスワード」を入力して「Enter」を押すと(*その時、画面に文字は表示されません。)
「Enter」を押す
$ sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras 改行マーク(四角に矢印)
「Enter」を押す
$
端末を閉じてUbuntuを再起動>DVD動画の試聴

ページトップへ

Q.

 ネットワーク管理>高速化設定> の所に書かれている、
FireFox の about:config の設定で
・browser.cache.memory.enableの値をtrueに変更。
・browser.cache.memory.capacityの値を以下に変更。
というものが有りますが、これはRAMにキャッシュを置くというものだと思いますが、
次の項「FirefoxのキャッシュをRAMディスクに配置」ではRAMディスクを作成してFireFoxのキャッシュの置き先に設定し
ています。

 先の browser.cache.memory の設定をすることで実質RAMディスクにキャッシュを置くことになるので、
改めてubntu上にRAMディスクを作成する意味は何か有るのでしょうか。

何かあるのでしたら教えて下さい。~

A.

 という件ですが、「about:config の設定」と「RAMディスクを作成」とは、
”必ず一緒に設定して下さい!”という事で記事を掲載しているのではなく
それぞれ参考という事で”「about:config の設定」にはこういう設定が有ります。”、
”「RAMディスクを作成」する方法は、こういう方法です!”と分けてご紹介しているつもりです。

Q.

 また、ubuntu上にRAMディスクを作成した後に削除するには
fstab に加えた”/dev/shm /ramdisk tmpfs size=512m 0 0”を削除すればよいのでしょうか。
他には何か必要でしょうか。
実際私もメモリーが4GあるのでRAMディスクを作成してみましたが幾分動作がもっさりしたように感じています。~

A.

 通常に利用していて「アップデート」が有る場合、幾分動作がもっさりしたように感じる事は有ります。 その場合は「アップデート」をすれば動作が戻るはずです。

 あとは、パソコンの環境自体も毎日”調子が違う場合が有るので”、何とも言えない部分が有ります。 最終的にはubuntuの「設定」はユーザーが判断するしかないでしょうネ!

 「削除」に関しては、正直、削除する事を考えた事は無かったのですが、その方法でいいのではないかと思います。
もし、不安でしたら大事なドキュメントのデータをバックアップしておいて、( 「UbuntuOne」にでもコピーしておいて!)
インストールし直した方が早いのではないかと思います。 ( Windowsと違いインストールの時間が短いので、私なら再インストールします。)

上記の設定を解除したい場合
-
1・
Firefoxのアドレスバーに
”>「about:config」と入力して、「Enter」キーを押します。”
”>次の画面の真中に「細心の注意を払って使用する」というボタンがあるので、 そのボタンをクリックします。”
-
2・
”>「ipv6」と入力して、「network.dns.disableIPv6」を検索します。”
”>「network.dns.disableIPv6」の項目の値が「treu」になっています。”
”>「network.dns.disableIPv6」の項目の値を「false」にします。”
-
network.dns.disableIPv6 > false
-
3・
端末を起動>
sudo gedit /etc/sysctl.conf
と、入力します。
-
sudo gedit /etc/sysctl.conf

”>[sudo] password for ユーザー名;”と表示が出たなら、”
”>そのままパスワードを入力”
”>「Enter」を1回押します。”
-
4・
”>文章の末尾の「net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1」を削除します。
-
5・
”>gedit(エディタ)の「保存」をクリック”
”>gedit(エディタ)を閉じます。(*左上Xマークをクリック)”
”>「端末」を閉じます。(*左上Xマークをクリック)”
”>「Firefox」を閉じます。(*左上Xマークをクリック)”
”>あとは、Ubuntuを「再起動」して設定完了です。”

 *Ubuntuの設定に関しては、”実際に色々な方法を試してみた上で状態を確認してみて、 最終的にユーザー自身が判断してそれぞれのユーザーの環境にあった設定にする!”という考え方でいいと思います。

 Windowsの場合は、再インストールや各設定にけっこう時間が掛かりますが、 Ubuntuのインストールは10分程度ですし、各設定もあまり時間はかかりません。 設定に行き詰まり疑問を感じたなら”いったん削除して、再インストール後に自身が判断した設定に!” カスタマイズするという考え方でいいと思います。 再インストールするたびに、Ubuntuに慣れてくるはずです。

Q.

 また、RAMディスクの作成工程はLinuxMint でも同じでしょうか。 ~

A.

 同じです。

ページトップへ

Q.

  Ubuntuのまったくの初心者です。このサイトはとても参考になります。一つ質問させてください。 パスワードアプリ"KeePass2"をインストールしましたが英文なので日本語にしたいと思い"Japanese.lng"というファ イルをダウンロードしました。多分"KeePass2"のフォルダーに入れればよいのではないかと思うのですが "KeePass2"がどこにあるかわかりません。どのようにして見つければよいかご教示頂ければありがたいのですが。

A.

・「Japanese.lngxファイル」が「ダウンロード」フォルダの中に ダウンロード済と仮定して説明します。

・「端末」を起動して、 「sudo (半角)cp (半角)/home/ユーザー名/ダウンロード/Japanese.lugx (半角)/usr/lib/keepass2」 と入力して「Enter」を押します。「パスワード」を入力して、「Enter」を押します。

・次に、「Japanese.lngxファイル」がコピーされているかどうか?を確認します。 「Nautilus」(ファイルマネージャー)を開いて、左側の項目の「ファイルシステム」をクリックして、 「usr」をクリック、「lib」をクリック、「keepass2」をクリックして、 「Japanese.lngxファイル」がコピーされた事を確認します。

・最後に、「keepass2」を起動します。 メニューバー上の 「View」 から 「Change Language」→「Japanese」 を選択。 再起動させると日本語になります。

ページトップへ

Q.

  Wineを使ってwindows用のアプリをインストールしようとしますが ダウンロードしてインストールしようとしても「プログラムで開く(o):アーカライブマネージャー(既定)」と 出てきてこれから先うまくいきません。

 秀丸エディターは”Winetrick”を使ってインストールできたのですが 他のマイナーなアプリのインストールを試みるとうまくいきません。 インストール方法をご教授願えれば幸甚です。

A.

 WINEを使ってのWINDOWSアプリのインストールの件ですが、 残念ながら、WINDOWSのアプリを"全部"インストールできるわけではないのです。

 特にマイナーなアプリは、ほとんどインストール不可能です。

 インストールできるアプリは、誰でも知っているアプリの中で、 できるものとできないものが分かれます。

 同じWINDOWSでも、WINDOWS-XPやVISTAで使えるアプリが、 WINDOWS7では使えない事も有りますよね! なので、UBUNTUのWINEでは、選択肢がさらに狭くなります。

 UBUNTUのソフトウェアセンターの中から、LINUX版の目的のアプリを選ぶしか方法は有りません。

ページトップへ

Q.

 Linuxで使える「はがき印刷」ソフトをご紹介下さい。 初心者ですので、インストールの簡単なものが助かります。

A.

 「プリントマジック」というソフトが有ります。  詳しい事は、公開ホームページを閲覧した方が早いと思いますので、 下記にアドレスを記載しておきます。

 アドレスは、 http://www.print-magic.net/ です。

 動画での説明も有るので簡単にインストールできるかと思います。

ページトップへ

Q.

 全くのシニアの初心者です。よろしくお願いします。

 日経BPの「ホントに初めての Linux」を購入し、付録のUbunntu 13.04を インストールしました。インストールは完了し、再起動してパスワードを入力しEnterを 押しても小豆色(紫色)の無地の画面になってしまって、 全く進行しません。何が悪いのか、どうしたらよいのか分かりません。 是非ご教示をお願いします。

 使用機種は、富士通 FMVNB70E Windows XP Home Edition ハードディスク60G、メモリは以前に256MBから736MBに増設済みです。 「Windowsと併存」の方法でインストールしました。 現在は仕方が無いのでパソコンは、強制終了しています。

 Windows XP は全く正常に動いています。
ハードディスクは60GBで、Pentium 4
2.20GHz-M
C:使用18.0GB 空き11.2GB
D:使用4.25GB 空き22.3GB となっていましたが、
Ubuntu インストール後は、D の空きは10.8GBです。
インストール作業の途中のパーティション設定で、16.2GB + 12.4GBに自動で設定されました。

A.

 まず、当サイトの「インストールの方法」 のページをすべて読んで頂くと解ると思いますが、

 当サイトでは以下のように記載しています。

「フルインストールでデュアルブート化(7・Vista・XPと共存インストール)」

” この方法は、いったん共存環境を作った場合、元の状態に戻す事が難しくて、 WindowsにもUbuntuにも元の状態に戻す機能は用意されていません。 PCにあまり詳しくないユーザーが操作すると、 最悪の場合WindowsもUbuntuも起動しない状態になるかもしれません。

" *この方法は紹介だけで、けっしてお薦めはしません。 中古のPCでも買って”Ubuntuを「フルインストール」”の方法を選択したほうがよっぽど利口だと思います。 どうしてもこの方法で、インストールしたい場合は、 解説本を購入の上、 専門知識を身に付けた上で、自己責任でインストールしてください。

 「Windowsと併存」の方法を採用されていて、 1番難解な状態でこちらでもどう判断していいのか?非常に悩ましいのですが、 たぶん、原因はハードディスクの容量しか考えられません。

 インストール時に、自動でパーティション設定されたという事は、 現在のパソコンのWindowsのパーティションの容量が、XPの最低必要容量になるはずです。 なので、自動的に後からインストールしたUbuntuの容量がわずか十数Gとなり、 Ubuntuのハードディスク内の容量としては起動するのに必要な容量が足りない、 という事になるのかと思われます。

 Windows XPをそのまま利用したい場合は、当然、一回Ubuntuを削除する事が先なので、 Windowsの関連のソフトをダウンロードして試す事を優先するしかないでしょうね! ただ、ハードディスクのUbuntuの部分がうまく削除できるかどうか? やってみないと解りません。

 Windows XPも削除しても構わないのであれば、UbuntuのCDを再利用してインストールの方法を、 「すべてを削除してインストール」を選択してインストールすれば、Ubuntuがインストールされる”はず”です。

 いずれにせよパソコンの新規購入の予定が無いのであれば、 Windows XPのサポートが2014年4月で終了するので、 Windows XPをそのままにしても何のメリットも無く利用できなくなるのは時間の問題です。

 現在のXPに保存している大事なデータを、「MSN」の「SkyDrive」や「Dropbox」に保存しておいて、 付録のUbunntu 13.04ではなく、初心者なら「Ubuntu12.04LTS版」をダウンロードしてLIVEDVDを作成して、 すべてを削除して「Ubuntu12.04LTS版」をフルインストールした方が利口かと思います。

 もし、Ubuntuをフルインストールするのであれば、 購入された本の付属のUbuntu13.04をインストールした場合、 また、10月に新たにLIVEDVDを作成して、 Ubuntu13.10を新規にインストールしなければなりません。

 そうするとUbuntuの場合、半年ごとに新規インストールの繰り返しで、 バージョンアップする作業が初心者には負担となります。

 そこで、Ubuntuのダウンロードのページを開き、 (http://www.ubuntu.com/download/desktop最新版ではなく、あえて古い方のUbuntu12.04LTS版の方のUbuntuのISOファイルをダウンロードして、 そのダウンロードしたISOファイルをLIVEDVDにします。 その方法はこちらを参考にしてください。 そのLIVEDVDをパソコンに挿入してUbuntu12.04LTSをインストールした方が利口です。  Ubuntu12.04LTSは、2017年4月までWindows同様Ubuntuも普通のアップデートが自動で行われて、 Ubuntu場合は「システム」と「各ソフトウェア」のアップデートを同時にだいたい1分未満で行われます。 (催促の案内画面がでますが!)初心者には負担がかかりません。

 利用していて慣れて来たなら半年ごとの最新版や、 たまに公開される「Ubuntu LTS版」をご自身の好みでインストールするといった方針でいると、 利口かと思います。

 定期的に公開されるLTS版をインストールすると、(公開されてから)サポート期間が5年間となり、 その間、自動でアップデートされてバージョンアップの再インストール作業をしなくて済みます。 尚、「Ubuntu LTS」版は、2年に1回公開(バージョンアップ)されます。 *参考:次期LTS版は、来年の4月にリリースを予定されている「Ubuntu14.04LTS」(2014年4月公開予定)です。

ページトップへ

Q.

 Ubuntuでは、「Windowsと併存」の方法でインストールのがそのまま使えるのでしょうか?

*プリンタ:PM-D800
* 〃  :PM-2000C
*スキャナ:GT-6600U

A.

 Epsonのプリンターとスキャナーのドライバーですが、 前は、全シリーズlinux用のドライバーが揃っていたのですが、 近年、新シリーズのドライバーの公開を中止しているそうです。

*プリンタ:PM-D800  = OK
* 〃  :PM-2000C = NG
*スキャナ:GT-6600U = OK

 Ubuntuは、有る面Windowsよりも優れている部分が有り、 プリンターの設定段階で、あらかじめUbuntu内にEpsonの一部のドライバーが用意されています。  もしかしたなら、その中に「PM-2000C」のものが有るかもしれません。 (*あくまでも可能性です!)

 また、Ubuntuをインストールしてから、「PM-2000C」の電源を抜いておいて、 Ubuntuを起動>「PM-2000C」のUSBケーブルを挿入>「PM-2000C」の電源ON> という、作業をすると「PM-2000C」からドライバーを取得できるかもしれません。 (*機種によりこの作業でできるものも有ります。)

 Ubuntuの場合、ケースバイケースなのですべてを”こういう事です!”とは、 断定できない部分が有るので、了承してください。

 EpsonのプリンターとスキャナーのLinuxでの利用可能なドライバーの 製品一覧のページのアドレスを一応下記に記載しておきます。
(アドレス>)http://www.epson.jp/support/taiou/os/linux_selist.htm

 EpsonのプリンターとスキャナーのLinuxでの利用可能なドライバーの 入手ページのアドレスを一応下記に記載しておきます。
(アドレス>)http://download.ebz.epson.net/dsc/search/01/search/?OSC=LX

 Epsonのプリンターとスキャナーのインストールなのですが、 やはり、Epsonでは他のメーカーと比較して、Linuxにあまり力をいれていないようなのです。
 プリンターの事情に関しては、下記のサイトを1回参照してみてください。
こちらをクリックしてください。
 プリンターもスキャナーも、USBケーブルで接続する分には、大丈夫だと思います。(*なんとかなると思います。)

 プリンターの設定に関しては、>こちら が参考になるようです。

 下記に、”*スキャナ:GT-6600U = OK”の説明のページのアドレスを記載します。
こちら クリックして参考にしてみてください!

ページトップへ

Q.

 無線LANの設定が上手くいきません。

*バファローのエアステーション-WBR-B11

A.

 バファローのエアステーション-WBR-B11のドライバーをインストールする場合は、 「linux_src.tgz」というパッケージで、 「-.tgz」パッケージになります。 (アドレス>)http://buffalo.jp/download/driver/lan/linux_wbr.html

 Ubuntuの場合「-.deb」のパッケージの場合のインストールは簡単なのですが、 「-.tgz」パッケージの場合は、Ubuntuの「端末」というアプリケーションで、 下記のように英語で入力して、数段階の工程を経てのインストール作業になります。

$ tar zxvf package-x.x.x.tar.gz
$ cd package-x.x.x
$ ./configure
$ make
$ su
password : ******
# make install
# exit”

 なので、「端末」を操作するスキルがあるのであれば、 上記のようなインストール作業をご自身で専門知識を勉強されてから、 自己責任でインストールする事になります。

 それと、無線LANバファローのエアステーション-WBR-B11は、 大変失礼ではありますが正直申しまして、もう古過ぎます。 (*最終更新日: 2004/07/10 ですし、●SSIDの「Any」入力接続を拒否。 )

 なので、無線LANの買い替えや、あとは、「Wimax」等を検討された方がいいと思います。
(*Ubuntu16.10から「Wimax」は、利用できません。)

ページトップへ

Q.

 LiveDVDで、ソフトを使用できますか?

A.

 LiveDVDに最初から装備されているソフトは使用可能でUbuntuを試す事ができますが、 インストールしてからでないと完全な日本語化がされていません。 インストール時にUbuntu本体の「言語パッケージ」が導入されるので、 インストール後に「システム設定」の「言語サポート」を起動してソフトの日本語化がされます。

ページトップへ

Q.

 Windowsで作成したファイルを、Ubuntuでそのまま使用する事は可能ですか?

A.

 はい、可能です。
 ただし、テキストファイルのファイル名は、面倒でも、すべて「ファイル名の部分」(.txt)を>半角英数にしてください。
例:> url.txt OK! ゆーあーるえる.txt >NG! ユーアールエル.txt >NG! 雄有る得る.txt >NG!

 ファイルの中身は、日本語(ひらがな・かたかな・漢字・英語)でも構いませんが、 ファイル名だけは半角英数に変えてください!文字化けの原因となります。

*原因は、Windows=文字コードをShiftJIS採用・Ubuntu=文字コードをUTF-8採用しているため、 WindowsからUbuntuに日本語のファイル名でテキストファイルを送った場合、 中身の日本語がすべて文字化けします。

 特に、メモ帳などで作成した「テキスト.txt」ファイルだけは、ファイル名を半角英数字にしてください。

 尚、画像やビデオに関しては中身は大丈夫なのですが、 WindowsからUbuntuに日本語のファイル名で、例えば画像を送った場合、 ファイル名が「画像名.jpg」が>「file1.jpg」等のようにファイル名が自動的に半角英数字に変更されます。

ページトップへ