Ubuntu freak

Ubuntuの操作と設定の解説 Please One Click  http://ubuntufreak.net

デスクトップの起動・配置

 Ubuntuの再起動やシャットダウンの「電源スイッチ」は、上部タスクバー右端のアイコンです。

 PCの「電源スイッチ」を押した瞬間から約1分程度でUbuntuが起動します。(インターネットに繋がります。)

デスクトップの配置

 Ubuntuのデフォルトのデスクトップ環境は、「Unitty」を採用しています。

desktop
  1. システム設定を開いたり、ログアウトや再起動(シャットダウンの項目をクリック)・シャットダウンするためのアイコン
    <*以下、左側のランチャーを上から順番で↓>
  2. Ubuntuのロゴマークのアイコン>すべてのアプリケーションを開く事ができます。(標準)
  3. ファイルマネージャー>Nautilus(標準)
  4. Webブラウザ>Firefox(標準)
  5. 主に利用する各アプリケーション>標準では、Office>Writer(文書)
  6. 主に利用する各アプリケーション>標準では、Office>Calc(表計算)
  7. 主に利用する各アプリケーション>標準では、Office>Impress(プレゼン)
  8. Ubuntu software
    >アプリケーション專用リポジトリー(ソフトウェアのクラウド上の倉庫)から導入
    (操作は、Ubuntuのパスワードを入力するだけ)(標準)
  9. アマゾンのサイトが開きます。
  10. システム設定をダイレクトに開きます。(標準)
    1番下のアイコン>ゴミ箱>右クリックでゴミ箱を空にできます。(標準)

タスクバーの配置

desktop

 上部の黒のタスクバーは、右から

*電源ボタン>電源・システム管理
*時計>カレンダー
*サウンド設定>音量調整
*バッテリー・電源設定 (*電池マーク)
*「Ibus」言語管理>Anthy/Mozc (*「ja」のマーク)
*インターネットの接続>有線・無線接続 
(*有線接続は、「↑↓」マーク・無線接続は、上に広がる「無線」マーク)

 各アイコンからUbuntuの情報・設定を簡単に管理することができます。

 そのアイコンのなかで、右端の「電源ボタン」を1番多くクリックする事になります。

 このアイコンは、システム設定を開いたり、ログアウトや再起動(シャットダウンの項目をクリック)・シャットダウン するためのUbuntuの基本となるアイコンです。

*右端・電源ボタン(ログアウト・再起動・シャットダウン)

desktop

 タスクバー右端の電源ボタンをクリックすると、以下の項目を開く事ができます。

 一番下の「シャットダウン」、または、「再起動」をクリックすると、上の画像の画面が表示されます。 左のマークをクリックすると『再起動』、右のマークをクリックすると『シャットダウン』します。

システム設定

 すべての設定は、この「システム設定」を開きます。

desktop

 「システム設定」の各項目を選択してそれぞれの「設定」ができます。

desktop

ページメニューへ

ランチャーの登録

desktop

 よく利用するアプリケーションは、ランチャーに登録しておいて、 ランチャーのアイコンをクリックするだけで、即時起動します。

 ランチャーを自動的に隠したい場合は、 「システム管理」>「外観」>「挙動」>「ランチャーを自動的に隠す」>「オン・オフ」で、 切り替えます。

 *「ランチャー」の「アイコンの登録」は、アプリケーションを起動してマウスをデスクトップ左端にあてると、 ランチャーが現れます。すると、ランチャーにそのアプリケーションのアイコンが有るので、そのアイコンを右クリックして、 「ランチャーに常に表示」を選択します。 「アイコンの削除」も同じ方法で、右クリックして「削除」を選択します。

 *「ランチャー」の「アイコン」の移動は、移動したい「アイコン」をドラッグ&ドロップして、 いったんデスクトップの方に外すような感じで移動したい場所に「アイコン」を移動・配置します。

Ubuntuのロゴマークのアイコン>メニュー

 Ubuntuのアプリケーションを起動する場合は、 デスクトップ左側のランチャーの1番上の「unity-dash」アイコンをクリックして、 「アプリケーション名」を入力して、その「アプリケーション」のアイコンをクリックし、 その「アプリケーション」を起動します。

desktop

ページメニューへ