Ubuntu freak

Ubuntuの操作と設定の解説 Please One Click  http://ubuntufreak.net

Page Menu

KUBUNTUのインストール(Kubuntu14.10)
Kubuntu14.10のスタートメニュー
アップデード・アップグレード
Kubuntu15.04のスタートメニュー
ウェブブラウザ(Firefox)
デスクトップ・シャットダウン
Kubuntu15.04の日本語化

KUBUNTUのインストール(Kubuntu14.10)

 ”Ubuntuの「unuty」では、調子が狂う。”
 ”長年使い慣れたWindowsに近い操作の方がいい。”
 ”WindowsのPCの配置と同じ配置のデスクトップ環境で操作したい!”
 と思っている方は、KUBUNTUをインストールした方がいいと思います。

 KUBUNTUのLIVEDVDの作成方法は、一般のUbuntu(=「unity」)と同じ方法です。

 32ビットはこちらから、
 64ビットはこちらからダウンロードできます。

インストールの手順(Kubuntu14.10)

 インターネットに繋がった状態にしておきます。

 ISOファイルを焼いたLiveDVDをPCに挿入します。 ディスクを確認してPCを再起動します。(この時、BIOSの設定でBoot順位をCD/DVDを最優先にしておきます。) その後、ディスクの回転音と下の画面が表れます。

install

 無線LAN接続の場合は、タスクバーの無線アイコンをクリックして、 SSIDをクリック>パスワードを入力して接続します。 (有線LAN接続の場合は、LANケーブルを繋いでいれば自動で接続されます。)

 ディスクの回転音が続いた後、下の画面でLanguageを「日本語」にして、 フルインストールの場合は、ここで「Ubuntuを試す」を選びクリックします。

install

 下のメイン画面が表示されたら、デスクトップの左上方の ”ubuntu14.10のインストール”の「アイコン」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、Languageを「日本語」を確認して、 右下の「続ける」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、下部の項目の ”インストール中にアップデートをダウンロードする”と、 ”サードパーティーのソフトウェアをインストールする”の左側を「チェック」して、 右下の「続ける」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、”・ガイド・ディスク全体を使う”を選択して、 右下の「インストール」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、”どこに住んでますか?”→「Tokyo」を確認して、 右下の「続ける」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、キーボードレイアウトが日本語(Japanese)であることを確認して、 右下の「続ける」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、”あなたの(任意の)名前”と”(任意の)パスワード”を入力(「空白=半角」>NG)して、 ここで自動ログインにする場合は、左側を「チェック」します。 (*起動時間や手間を減らしたい場合、自動ログインを推奨します。)

 各項目の入力とログイン方法を選択して確認後、右下の「続ける」をクリックして「インストール」の開始です。

install

 下の画面が表示されたら、インストールが開始されています。

install

 下の画面が表示されたら、「インストール」が完了です。(数十分)

”今すぐ再起動”をクリックして再起動します。

install

 「再起動時」に、”「Please」~「Enter」;”と表示されたら、「Enter」キーを押します。

install

 再起動した後は、「アップデート」をします。

install

ページメニューへ

Kubuntu14.10のスタートメニュー

 下の画像が、Kubuntu14.10のデスクトップです。

install

 次に、「スタートメニュー」を確認しましょう。
 Windowsと同じく左下のスタートボタンをクリックすると、 「スタートメニュー」が開きます。

 「スタートメニュー」左から1番目が、「主に使用する」(=お気に入り)メニューです。

install

 「スタートメニュー」左から2番目が、「Applications」(=アプリケーション)メニューです。

install

 「スタートメニュー」左から3番目が、「Computer」メニューです。

install

 「スタートメニュー」左から4番目が、「Recently Used」(=システム設定)メニューです。
 簡単な確認の後は、すぐにアップロード・アップグレードに移行しましょう。

install

ページメニューへ

アップデード・アップグレード

 「スタートメニュー」左から2番目が、「Applications」>「System」>「Update Manager」
>それぞれをクリックします。

install

 「Update Manager」の管理画面が表示されたら、「Upgrade」をクリックします。

install

 「パスワード」を入力して、「OK」をクリックします。

install

 「アップグレードの準備」が開始されます。

install

 下の画面が表示されたら、「Start Upgrade」をクリックして、「アップグレード」の開始です。

install

 下の画面が表示されたら、「アップグレード」進行中です。(*この時、けっこう時間が掛かります!)

install

 下の画面が表示されたら、「すぐに再起動」をクリックして、再起動します。

install

 下の画面が表示されたら、「パスワード」を入力して、「Login」をクリックします。

install

ページメニューへ

Kubuntu15.04のスタートメニュー

 Kubuntu15.04のデスクトップです。

install

 「スタートメニュー」左から1番目が、「主に使用する」(=お気に入り)メニューです。

install

 「スタートメニュー」左から2番目が、「Applications」(=アプリケーション)メニューです。

install

 「スタートメニュー」左から3番目が、「Computer」メニューです。

install

 「スタートメニュー」左から4番目が、「Recently Used」メニューです。

install

 「スタートメニュー」の右端のメニューは、「ログアウト(Log out)・再起動(Restart)・シャットダウン(Shut down)」です。

install

ページメニューへ

ウェブブラウザ(Firefox)

 次に、ウェブブラウザを確認してみましょう。
  「スタートメニュー」左から1番目が、「主に使用する」(=お気に入り)メニューから、 「Firefox」をクリックします。

install

 下の画像が、「Firefox」が起動した状態です。

install

ページメニューへ

デスクトップ・シャットダウン

 デスクトップ左上のアイコンは、デスクトップのアクセサリーです。

install

 シャットダウン(終了)は、「スタートメニュー」の右端のメニューの 「Shut down(シャットダウン)」をクリックします。

install

 自動でシャットダウンします。(30秒)手動の場合は、「Shut down」をクリックします。

install

ページメニューへ

Kubuntu15.04の日本語化

 次は、Kubuntu15.04の日本語化です。

「ターミナル(端末)」の操作

 「スタートメニュー」左から2番目が、「Applications」(=アプリケーション)メニュー
>Settings>ターミナル(端末)、それぞれをクリックします。

 ターミナル(端末)が起動したならば、
以下を入力します。

$ sudo apt-get update
パスワードを入力
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install anthy anthy-common ibus-anthy ibus-anthy-dev libanthy-dev libanthy0 anthy-el
$ sudo ibus-setup

「Keyboad Input Methods(Anthy)」の確認

 次に、
「スタートメニュー」左から2番目が、「Applications」
>「Settings」
>「Keyboad Input Methods」>それぞれをクリックします。

install

 「Anthy」の項目をクリックして、右側の「Add(追加)」をクリックします。

install

 次の画面で、「日本語」をクリックします。

install

 次の画面で、「Anthy」をクリック>「Add(追加)」をクリックします。

install

「パッケージマネージャー(synaptic)」のインストール

 「スタートメニュー」左から2番目が、「Applications」(=アプリケーション)メニュー
>「Settings」>「Software Center」>「synaptic」、それぞれをクリックします。

 「synapticをインストール」>「パスワードの入力」>「Software Center」を閉じます。

「パッケージマネージャー(synaptic)」の操作(「fcitx-mozc」のインストール)

 「スタートメニュー」左から2番目が、「Applications」(=アプリケーション)メニュー
>「System」>「パッケージマネージャー(synaptic)」、それぞれをクリックします。
>「synaptic」の検索欄に「fcitx-mozc」と入力します。

 「fcitx-mozc」の項目の左側の□をクリック>「インストール指定」をクリックします。

install

 次の画面が表示されたら、右下の「マーク」をクリックします。

install

 次に、上方中央の「適用」をクリックします。

install

 ”以下の変更を適用しますか?”の画面が表示されたら、右下の「Apply」をクリックします。

install

 ”変更を適用しました”と画面が表示されたら、インストール終了なので、インストール画面を閉じます。

install

 最後に、「パッケージマネージャー(synaptic)」を閉じます。

install

「入力メソッド(fctix)」の設定

 「スタートメニュー」左から2番目が、「Applications」(=アプリケーション)メニュー
>「Settings」>「入力メソッド」、それぞれをクリックします。

 「入力メソッド」>「OK」をクリック>「Yes」をクリック>「入力メソッド」の画面が起動
「fctix」の左にチェックを入れる>右下の「OK」をクリック>画面を閉じます。

install

 下のタスクにも「mozc(あ)のアイコン」が設けられて、日本語に変換できるようになります。

install

ページメニューへ