Ubuntu freak

Ubuntuの操作と設定の解説 Please One Click  http://ubuntufreak.net

Linux Bean16.04(32bit)のインストール

 linuxBean の作者の方は、熊本地震の影響をうけてしまい、現在開発が中断されています。 「ライブCDの部屋」さんがlinuxBean 16.04 という形でバージョンアップして公開しています。

 linuxBean の作者の方が被災から復帰するまでの繋ぎのバージョンとして、 「ライブCDの部屋」さんにてバージョンアップしての公開という事のようです。

 今回は、当サイトにおいてもlinuxBean の作者の方の被災からの速やかな復帰を祈り、 応援する意図にて公開させて頂く事に至りました。

 LinuxBean ( リナックス ビーン ) は32ビツト CPU 用の OS として、 デスクトップ環境をLXDEを採用しており軽量・高速ディストリビューションで、 ほとんどのパソコンで軽快な操作が可能なはずです。

 作者が日本人なので、最初から日本語対応になっています。
Ubuntuベースの日本製のOSと言えます。

Page Menu

Linux Bean(16.04-32bit).isoファイルのダウンロード
Linux Bean(16.04-32bit)のインストール
Linux Bean(16.04-32bit)の「設定ウィザード」
Linux Beanの最適なサーバーの設定
Linux Beanの手動アップデート
Linux Beanのスタートメニュー

Linux Bean(16.04-32bit).isoファイルのダウンロード

 まず、下記の「DownLoad」より「Linux Bean.isoファイル」をダウンロードします。

Ubuntuの種類 デスクトップ環境 ダウンロード
Linux Bean 16.04 32bit LXDE DownLoad

 公開サイトからlinuxbean-16.04~.isoの文字をクリックして、 Linux Bean16.04(32bitのみ).isoファイルをダウンロードします。

install

ページメニューへ

Linux Bean(16.04-32bit)のインストール

 インターネットに繋がった状態にしておきます。

 ISOファイルを焼いたLiveDVDをPCに挿入します。 ディスクを確認してPCを再起動します。(この時、BIOSの設定でBoot順位をCD/DVDを最優先にしておきます。) その後、ディスクの回転音を経て下の画面が表示されます。

 下の画面が表示されたら、そのまま数秒待つか「Enterキー」を押します。

install

 下の画面が表示されたら、右下の「OK」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、左側のランチャーの下の方の「端末」のアイコンをクリックします。

install

 「端末」が起動したら、下記のコマンドを入力して「Enter」キーを押します。

$ ubiquity gtk_ui --automatic

install

 下の画面が表示されたら、「日本語」を確認して右下の「続ける」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、「ディスク(既存のOS)を削除してlinuxBeanをインストール」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、右下の「続ける」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、”どこに住んでますか?”→「Tokyo」を確認して、 右下の「続ける」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、キーボードレイアウトが日本語であることを確認して、 右下の「続ける」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、”あなたの(任意の)名前”と”(任意の)パスワード”を入力(「空白=半角」>NG)して、 ここで自動ログインにする場合は、左側を「チェック」します。 (*起動時間や手間を減らしたい場合、自動ログインを推奨します。)

 各項目の入力とログイン方法を選択後、バックグラウンドでの「ファイルのコピー」が終了している事を確認します。

 右下の「続ける」をクリックして「インストール」の開始です。

install

 初期インストールの開始です。

install

 下の画面が表示されたら、「今すぐ再起動」をクリックします。
再起動時にLIVE-DVDがROMディスクから自動で取り出しになるので、LIVE-DVDを抜いて「Enterキー」を押します。

install

Linux Bean(16.04-32bit)の「設定ウィザード」

 再起動後、自動で下の画面が表示されない場合は、デスクトップの「linuxbean設定ウィザード」のアイコンをクリックします。

 この設定画面で、必要と思われるアプリケーションの左側にチェックを入れます。

install

 設定画面の下の方も全部確認して、アプリケーションの左側にチェックを入れます。

install

 下の画面が表示されたら、「OK」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、初期インストール時に設定した「パスワード」を入力して「Enter」キーを押します。
(*この時「パスワード」は、表示されません。)

install

 「端末」の末尾が、[Y/n]と表示されたら「y」と入力して「Enter」キーを押します。

install

 下の画面が表示されたら、「インプットメソットの設定」なので右下の「OK」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、右下の「Yes」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、「fcitx」の左側にチェックを入れて右下の「OK」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、「インプットメソットの設定」の確認画面なので右下の「OK」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、「Enter」キーを押します。

install

 「端末」の末尾が、[Y/n]と表示されたら「y」と入力して「Enter」キーを押します。
以後、「端末」の末尾が、[Y/n]と表示されたら「y」と入力して「Enter」キーを押すという繰り返しの作業となります。

install

 下の画面が表示されたら、「Enterキー」を押します。

install

 下の画面が表示されたら、「設定ウィザード」の終了の画面なので、画面を閉じます。(*右上Xマークをクリックします。)

install

 次にパソコンを「再起動」するために、下部タスクバー左端のスタートボタンをクリックして「ログアウト」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、「再起動」をクリックします。

install

 「linuxBean設定ウィザード」でDropboxを設定した場合は、再起動後Dropboxの設定画面が自動的に起動するので、 Dropboxの設定メールアドレスとDropboxの設定パスワードを入力して、Dropboxに「サインイン」して、設定終了です。

install

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SanDisk SDSSDH3-250G-J25 [250GB/SSD] Ultra 3D SSD Series SATAIII接続 / 64層3D TLC NAND
価格:12498円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)









*当サイトは、営利目的では御座いませんので、リンク先での購入に関しては購入元にお問い合わせ願います!

ページメニューへ

Linux Beanの最適なサーバーの設定

 Linux Beanの「最適なサーバーの設定」をする場合、
下部タスクバー左端のスタートボタンをクリック
「設定」をクリック
「ソフトウェアソース」をクリックします。

install

 設定画面が表示されたら、
ダウンロード先の行の右端の「▼」をクリックします。

install

 次に、「その他」をクリックします。

install

 次に、「最適なサーバーを探す」をクリックします。

install

 「ダウンロードサーバーのテスト」が開始されます。

install

 次に、「サーバーの選択」をクリックします。

install

  次に、右下の「閉じる」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、「再読込」をクリックします。

install

 キャッシュが更新されます。
次は、アップデート作業をする必要があります。

install

ページメニューへ

Linux Beanの手動アップデート

 Linux Beanの「手動アップデート」をする場合、
下部タスクバー左端のスタートボタンをクリック
「設定」をクリック
「ソフトウェアの更新」をクリックします。

install

 アップデートの確認が開始されます。

install

 下の画面が表示されたら、「今すぐインストールする」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、パスワードを入力して右下の「認証する」をクリックします。

install

 下の画面が表示されたら、「今すぐ再起動」をクリックして再起動後アップデートが採用されます。

install

ページメニューへ

Linux Beanのスタートメニュー

 Linux Beanのスタートメニューを説明します。
最初に下部タスクバー左端のスタートボタンをクリックします。(共通)

スタートボタン>Wine(*Windowsの定番ソフトが使用できます。)

install

スタートボタン>その他

install

スタートボタン>アクセサリー

install

スタートボタン>インターネット(標準:Pale Moon 追加可能:Firefox)

install

スタートボタン>オフィス

install

スタートボタン>グラフィックス

install

スタートボタン>ゲーム

install

スタートボタン>サウンドとビデオ

install

スタートボタン>システムツール

install

スタートボタン>プログラミング

install

スタートボタン>教育・数量

install

スタートボタン>設定

install

「実行」と「ログアウト」は、スタートボタンをクリック

install

スタートボタン>実行

install

スタートボタン>ログアウト>シャットダウン・再起動・ログアウト等

install

ページメニューへ