Ubuntu freak(64ビット版のプリンターの設定)

Brotherプリンターの接続と設定(64ビット版)

Brother Printer MFC-J950DN-無線接続(64ビット版)

 最新版も同じ設定で、利用できます。

 ここでは、上記の条件でプリンターの無線接続の設定方法を解説します。

 尚、Brotherのプリンターの「公開ホームページ」は、” こちら ”で、「機種」をクリック>「Linux」をクリック>「機種」をクリック>「ドライバー」をクリックします。

 メーカーのインストールの方法の「解説」は、” こちら”にアクセスしてください。

*無線接続の場合PC自体の無線LANの設定を先に完了させてください。

*プリンター本体の設定を、先に「無線接続」に切り替えてください。

*プリンターのIPアドレスを控えてください。

*共有する場合は、先に設定を完了しているPCの方で共有の設定にしてください。

Page Menu

 /var/spool/「lpd」フォルダの設定

 インターネットからツール(=Brotherドライバー)のダウンロード

 Linux簡易インストーラーでのインストール

・/var/spool/「lpd」フォルダの設定

 まず、フォルダを作成する必要が有ります。

 ”>左側のランチャーの上から1番目の「Ubuntu-dashアイコン」をクリック”
 ”>検索欄に「terminal」と入力”
 ”>「端末」のアイコンが表示されたら「端末」をクリック”
 ”>「端末」(=terminal)を起動します。”
 ”>「端末」にそのまま、「sudo」(と入力)「1回半角を押す」
 ”>「mkdir」(と入力) 「1回半角を押す」
 ”>「/var/spool/lpd」(=フォルダ名)と正確に入力して、 「Enter」を押します。”(*コピー>貼り付けでもOK!)
 ”>[sudo] password for ユーザー名;”と表示が出たなら、”
 ”>そのままパスワードを入力
 ”>「Enter」を1回押します。

$ sudo mkdir /var/spool/lpd

・順を追い画像での説明

 ”左側のランチャーの上から1番目の「Ubuntu-dashアイコン」をクリック”
 ”検索欄に「terminal」と入力”
 ”「端末」のアイコンが表示されたら「端末」をクリック”

net

 ”「端末」(=terminal)を起動します。”
 sudo(と入力)「1回半角を押す」
 mkdir(と入力)「1回半角を押す」
 /var/spool/lpd(と正確に入力して)「Enter」を押します。

net

 ”[sudo] password for ユーザー名;”と表示が出たなら、”
 ”そのままUbuntuのパスワードを入力”(*この時、文字は表示されません。)
 ”「Enter」を1回押します。”

net

 ”末尾が「$」になれば、「端末」を閉じます。”

net

 ” /var/spool/lpd作成終了です。”

net

ページメニューへ

インターネットからツール(=Brotherドライバー)のダウンロード

 インターネットで、Brotherのドライバーのダウンロードのページを開き、 目的の項目(インジェクトプリンター)をクリックします。

net

 次に、目的の機種(=MFC-J950DN)をクリックします。

net

 次に、使用OS(=Linux)をクリックして、使用パッケージ(=-.deb)にチェックを入れ「決定」をクリックします。

net

 次に、プリンタードライバーの項目の「全部見る」をクリックします。

net

 次に、「Linux簡易インストーラー」をクリックします。

net

 次に、「使用許諾に同意してダウンロード」をクリックします。

net

 次に、「ファイルを保存する」を確認して、「OK」をクリックして、ダウンロード完了です。

net

ページメニューへ

Linux簡易インストーラーでのインストール

 64ビット版のUbuntuのプリンターのドライバーインストールは、 Linux簡易インストーラーからインストールします。 尚、32ビット版も同じ方法でインストールから設定まで簡単に接続できます。
 まず、「端末」を起動して、
cd(>半角を1回押す) /home/ユーザー名/ダウンロード
と、入力して「Enter」を押します。
末尾が「$」となります。「端末」画面は、このままにしておきます。

net

 ダウンロードフォルダを開き、インターネットからダウンロードした、 ツール(=簡易インストーラー)のファイルを右クリックして、「ここに展開する」をクリックして、 ファイルを展開します。

net

 次に、「端末」に引き続き、
sudo(>半角を1回押す) su
と、入力して「Enter」を押します。

net

 パスワードを要求されるので、
Ubuntuのパスワードを入力して、「Enter」を押します。(*この時、文字は表示されません。)
末尾が「$」のマークから「#」のマークに変わります。

net

 次に、「端末」に、
bash(>半角を1回押す) linux-brjprinter-installer-2.0.0-1(=展開したファイル名>半角を1回押す) MFC-J950DN(=製品名)
と、正確に入力して「Enter」を押します。

net

 「インストールしますか?[y/n]」と、表示されたら「y」と入力して「Enter」を押します。

net

 「上記使用許諾に同意しますか?[Y/n]」と、表示されたら「y」と入力して「Enter」を押します。(=日本語での説明)

net

 「上記使用許諾に同意しますか?[Y/n]」と、表示されたら「y」と入力して「Enter」を押します。(=英語での説明)

net

 「Device URLを指定しますか?[Y/n]」と、表示されたら無線LAN接続の場合は「y」と入力して「Enter」を押します。
*ここで、有線LAN接続の場合は、「n」と入力して「Enter」を押します。

net

 「使用するDevice URLの番号を選択してください。」と表示されたら、
 無線LAN接続の場合は「プリンターのIPアドレス」を選択するため、ここでは「13」と入力して「Enter」を押します。

net

 「ご使用のプリンタ/MFCのIPアドレスを指定してください。」と表示されたら、
 「プリンターのIPアドレス」を、ここでは「192.168.1.55」(=例)と入力して「Enter」を押します。
(*ご使用のIPアドレスは、各自ユーザー違うので先に調べておきましょう。)

net

 「テスト印刷を実行しますか?[y/N]」と表示されたら、
「y」と入力して「Enter」を押します。

net

 「上記使用許諾に同意しますか?[y/n]」と表示されたら、
「y」と入力して「Enter」を押します。

net

 「上記使用許諾に同意しますか?[y/n]」と表示されたら、
「y」と入力して「Enter」を押します。

net

 末尾が「#」と表示されたら、
「exit」と入力して「Enter」を押します。

net

 末尾が「$」と表示されたら、
「端末」を閉じて、プリンタードライバーの導入完了です。

net

 プリンタードライバーの導入の完了後、 ダウンロードフォルダ内にダウンロードされているファイルは、 もう必要無いのですべて削除しておきましょう。

net

ページメニューへ