Ubuntu freak(無線接続32ビット版のプリンターの設定)

Brotherプリンターの無線接続と設定(32ビット版)

Brother Printer MFC-J950DN-無線接続(32ビット版)

 最新版も同じ設定で、利用できます。

 ここでは、上記の条件でプリンターの無線接続の設定方法を解説します。

 尚、Brotherのプリンターの「公開ホームページ」は、” こちら ”で、「機種」をクリック>「Linux」をクリック>「機種」をクリック>「ドライバー」をクリックします。

 メーカーのインストールの方法の「解説」は、” こちら”にアクセスしてください。

 簡易インストーラーを利用する場合は、こちら を参照してください。

*PC自体の無線LANの設定を先に完了させてください。

*プリンター本体の設定を、先に「無線接続」に切り替えてください。

*プリンターのIPアドレスを控えてください。

*共有する場合は、先に設定を完了しているPCの方で共有の設定にしてください。

無線接続の場合

・/var/spool/「lpd」フォルダの設定

 ”>左側のランチャーの上から1番目の「Ubuntu-dashアイコン」をクリック”
 ”>検索欄に「terminal」と入力”
 ”>「端末」のアイコンが表示されたら「端末」をクリック”
 ”>「端末」(=terminal)を起動します。”
 ”>「端末」にそのまま、「sudo」(と入力)「1回半角を押す」
 ”>「mkdir」(と入力) 「1回半角を押す」
 ”>「/var/spool/lpd」(=フォルダ名)と正確に入力して、 「Enter」を押します。”(*コピー>貼り付けでもOK!)
 ”>[sudo] password for ユーザー名;”と表示が出たなら、”
 ”>そのままパスワードを入力
 ”>「Enter」を1回押します。

$ sudo mkdir /var/spool/lpd

net

 ”>以上で、/var/spool/「lpd」フォルダの作成終了です。

net

ドライバーのダウンロードとインストール

 Brotherのプリンターの「公開ホームページ」に、 こちらからアクセスして、 「インジェクトプリンター」をクリックします。

net

 プリンターの機種名(MFC-J950DN/DWN)をクリックします。

net

 「Linux」をクリックします。

net

 「プリンタードライバー」をクリックします。

net

 再度、プリンターの機種名(MFC-J950DN/DWN)をクリックします。

net

 最初に、MFC-J950DN/DWNのLPD/LPRng用ドライバーの「-.deb」パッケージの、 文字の部分をクリックします。

net

 「同意します」をクリックします。

net

 「プログラムで開く」を確認して、「OK」をクリックします。

net

 ソフトウェアセンターが起動するので、「インストール」をクリックします。

net

 パスワードを要求する画面が表示されるので、パスワードを入力して、「認証する」をクリックします。

net

 「パッケージの品質が悪いです」の画面が表示されたら、「無視してインストールする」をクリックします。

net

 画面が「インストール済み」に変わったら、インストール終了です。

net

 同じ方法で、MFC-J950DN/DWNのCUPS用ドライバーの「-.deb」パッケージの、 文字の部分をクリックします。

net

 画面が「インストール済み」に変わったら、インストール終了です。

net

プリンターの認識

 Ubuntuを起動している状態で、プリンターは「電源off」にしておきます。
 ”>その状態のままでUbuntuにプリンターのUSBケーブルを「挿入」して”
 ”>Ubuntuとプリンターを繋ぎます。”
 ”>その状態のまま、今度はプリンターの電源をコンセントに「挿入」します。”
 ”>プリンターの「電源on」でプリンターが認識されます。”

プリンターの設定

 次に、デスクトップ左側のランチャーの上から9番目の「システム設定」のアイコン(工具型のマーク)をクリックします。

 ”>「システム設定」の画面の中央の「印刷」のアイコン(プリンターのマーク)をクリックします。”

net

 ”>プリンターの設定画面が表示されます。”
 ”>その画面の中にプリンターのアイコンが有る場合、そのアイコンを一旦「削除」します。”
 *右クリック>「削除」をクリックします。
(*すでに、USBケーブル接続でプリンターの接続の設定を済ませている場合は、この作業の必要はありません。)

net

 「削除」をクリックします。
(*すでに、USBケーブル接続でプリンターの接続の設定を済ませている場合は、この作業の必要はありません。)

net

 ”>2箇所「追加」というボタンが有りますが、どちらかの「追加」をクリックします。”

net

 ”>「デバイスを選択」の画面の中に、プリンターの機種名とIPアドレスの記載が有るはずです。”

net

*表示されていない場合は、「ネットワークプリンター」をクリックしてください。

net

 ”>表を右にスライドしてプリンターのデバイスを確認して、項目をクリックしてハイライトさせて選択します。”

net

 ”>右下の「進む」をクリックします。”

net

 ”>次に、ドライバーを検索中の画面が表示されます。”

net

 ”>メーカー=Brother「他にEpson・Canon等」を選択して右下の「進む」をクリックします。”

net

 ”>プリンターの機種名=「MFC-J950DN」(製品名)を選択して右下の「進む」をクリックします。”

net

 ”>プリンター名と説明を確認して右下の「適用」をクリックします。”

net

 ”>テストページの印刷画面が表示されるので、「テストページの印刷」をクリックします。”

net

 ”>”送信しました”と表示されたら「OK」をクリックします。”

 ”>テストページ印刷の開始です。”

net

 ”>「システム設定」のプリンターの管理画面の右下の「OK」をクリックして管理画面を閉じます。”

net

 ”>新しいプリンターのアイコンを確認して、設定完了です。

net

ページメニューへ