Ubuntu freak(canonのプリンターの設定)

Canonプリンターの無線接続と設定(64/32ビット版)

Canon printer MG3630-無線接続(64/32ビット版)

 最新版も同じ設定で、利用できます。

 ここでは、上記の条件でプリンターの無線接続の設定方法を解説します。

 尚、Canonのプリンターの「公開ホームページ」は、” こちら ”で、「機種」をクリック>「Linux」をクリック>「機種」をクリック>「ドライバー」をクリックします。

*PC自体の無線LANの設定を先に完了させてください。

*プリンター本体の設定を、先に「無線接続」に切り替えてください。

*プリンターのIPアドレスを控えてください。

*共有する場合は、先に設定を完了しているPCの方で共有の設定にしてください。

 Ubuntu16.04以降で、WiMAX2+(Speed Wi-Fi NEXT w01)を利用する場合、 SSID1(WPA)のみの設定にして、SSID2(WEP)をオフにしておき、(初期設定通り) 付属のUSBケーブルでWiMAX+(Speed Wi-Fi NEXT w01)に接続すると、 無線LAN接続でプリンターに接続できます。

Ubuntu15.10(64/32ビット版)無線接続の場合

・/var/spool/「lpd」フォルダの設定

 ”>左側のランチャーの上から1番目の「Ubuntu-dashアイコン」をクリック”
 ”>検索欄に「terminal」と入力”
 ”>「端末」のアイコンが表示されたら「端末」をクリック”
 ”>「端末」(=terminal)を起動します。”
 ”>「端末」にそのまま、「sudo」(と入力)「1回半角を押す」
 ”>「mkdir」(と入力) 「1回半角を押す」
 ”>「/var/spool/lpd」(=フォルダ名)と正確に入力して、 「Enter」を押します。”(*コピー>貼り付けでもOK!)
 ”>[sudo] password for ユーザー名;”と表示が出たなら、”
 ”>そのままパスワードを入力
 ”>「Enter」を1回押します。

$ sudo mkdir /var/spool/lpd

net

 ”>以上で、/var/spool/「lpd」フォルダの作成終了です。

net

ドライバーのダウンロードとインストール

 Canonのプリンターの「公開ホームページ」に、 こちらからアクセスして、 「インジェクトプリンター」をクリックします。

net

 プリンターの機種名がMG-3630なので、 インジェクト複合機(「PIXSUS MGシリーズ」)をクリックします。

net

 「PIXSUS MG3630」をクリックします。

net

 「Linux」をクリックします。

net

 プリンターのドライバーをクリックします。

net

 右側のdebian(「-.deb」パッケージ)>「HTTPダウンロード」をクリックします。

net

 「Save File」の左側のチェックを確認して、「OK」をクリックします。

net

 ダウンロードした「canonのパッケージ」を右クリックして、 「ここに展開する」をクリックします。

net

 次に、「展開された-debファイル」をクリックします。

net

 次に、「packages」をクリックします。

net

 ここで、64ビットの場合は「-amd64.deb」パッケージを、 32ビットの場合は「-i386.deb」パッケージを「選択」してクリックします。

net

 ソフトウェアセンターが起動したら、「インストール」をクリックします。

net

 次に、「パスワード」を入力します。

net

 次に、「認証する」をクリックします。

net

 「インストール済み」と表示されたら、画面を閉じます。

net

 次に、デスクトップ左側の「システム設定」のアイコンをクリックして、 プリンターをクリックして、管理画面を開きます。
(*無線接続の場合、この段階でプリンター側の無線接続の設定を済ませておく必要が有ります。)

net

 プリンターの管理画面が開いたら、「追加」をクリックします。

net

 「ネットワークプリンター」の記載部分をクリックします。

net

 プリンターの機種名とIPアドレスが記載されるはずです。

net

 プリンターの機種名(MG 3630)とIPアドレス(198.168.1.0)の記載部分をクリックして、 「Forward」をクリックします。

net

 プリンター名(Canon MG 3630 series)と説明を確認して右下の「適用」をクリックします。

net

 テストページの印刷画面が表示されるので、「テストページの印刷」をクリックします。

net

 送信しました”と表示されたら「OK」をクリックします。

net

 「システム設定」のプリンターの管理画面の右下の「OK」をクリックして管理画面を閉じます。”

 新しいプリンターのアイコンを確認して、設定完了です。

net

ページメニューへ

Ubuntu16.04(64/32ビット版)無線接続の場合

・/var/spool/「lpd」フォルダの設定

 Ubuntu16.04以降で、WiMAX2+(Speed Wi-Fi NEXT w01)を利用する場合、 SSID1(WPA)のみの設定にして、SSID2(WEP)をオフにしておき、(初期設定通り) 付属のUSBケーブルでWiMAX+(Speed Wi-Fi NEXT w01)に接続すると、 無線LAN接続でプリンターに接続できます。

 ”>左側のランチャーの上から1番目の「Ubuntu-dashアイコン」をクリック”
 ”>検索欄に「terminal」と入力”
 ”>「端末」のアイコンが表示されたら「端末」をクリック”
 ”>「端末」(=terminal)を起動します。”
 ”>「端末」にそのまま、「sudo」(と入力)「1回半角を押す」
 ”>「mkdir」(と入力) 「1回半角を押す」
 ”>「/var/spool/lpd」(=フォルダ名)と正確に入力して、 「Enter」を押します。”(*コピー>貼り付けでもOK!)
 ”>[sudo] password for ユーザー名;”と表示が出たなら、”
 ”>そのままパスワードを入力
 ”>「Enter」を1回押します。

$ sudo mkdir /var/spool/lpd

net

 ”>以上で、/var/spool/「lpd」フォルダの作成終了です。

net

ドライバーのダウンロードとインストール

 Canonのプリンターの「公開ホームページ」に、 こちらからアクセスして、 「インジェクトプリンター」をクリックします。

net

 プリンターの機種名がMG-3630なので、 インジェクト複合機(「PIXSUS MGシリーズ」)をクリックします。

net

 「PIXSUS MG3630」をクリックします。

net

 「Linux」をクリックします。

net

 プリンターのドライバーをクリックします。

net

 右側のdebian(「-.deb」パッケージ)>「HTTPダウンロード」をクリックします。

net

 「Save File」の左側のチェックを確認して、「OK」をクリックします。

net

 ダウンロードした「canonのパッケージ」を右クリックして、 「ここに展開する」をクリックします。

net

 次に、「展開された-debファイル」をクリックします。

net

 次に、「packages」をクリックします。

net

 ここで、64ビットの場合は「-amd64.deb」パッケージを、 32ビットの場合は「-i386.deb」パッケージを「選択」してクリックします。

net

 Ubuntu softwareが起動したら、「インストール」をクリックします。

net

 次に、デスクトップ左側の「システム設定」のアイコンをクリックして、 プリンターをクリックして、管理画面を開きます。
(*無線接続の場合、この段階でプリンター側の無線接続の設定を済ませておく必要が有ります。)

net

 プリンターの管理画面が開いたら、「追加」をクリックします。

net

 「ネットワークプリンター」の記載部分をクリックします。

net

 プリンターの機種名とIPアドレスが記載されるはずです。

net

 プリンターの機種名(MG 3630)とIPアドレス(198.168.1.0)の記載部分をクリックして、 「進む」をクリックします。

net

 プリンター名(Canon MG 3630 series)と説明を確認して右下の「適用」をクリックします。

net

 テストページの印刷画面が表示されるので、「テストページの印刷」をクリックします。

net

 送信しました”と表示されたら「OK」をクリックします。

net

 「システム設定」のプリンターの管理画面の右下の「OK」をクリックして管理画面を閉じます。”

net

 新しいプリンターのアイコンを確認して、設定完了です。

net

ページメニューへ